二代目柴っ子の陽菜ちゃんとにゃんこたちとのんびり田舎暮らし 13歳で虹の橋を渡った柴犬菜々ちゃんのこと 以前の画像はリンク先のprimaveraにあります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 白夜書房『カイくんのココロ』感想レポート
2012年01月25日 (水) | 編集 |
ネット懸賞に応募した中で『カイくんのこころ』が当たりました。(*^^)v
ちょとした偶然にも思えますが、12月まで受けていた訓練で最後の
パワーポイントの発表で、天然記念物の日本犬の事を題材にしました。
北海道犬の代表とし、てカイくんの事も少し調べて図書館へ行き
本も借りたりして、雑誌で知っていましたが新たに子犬ちゃんたち4匹が
生まれていてびっくりしました。

ちっちゃい小犬たち、本当に可愛いですね♪
写真を見ていると、ついついにんまりしてしまいます。(^^♪

今回『カイくんのこころ』が当たり読みました。
パートナーの坂本さんが亡くなっていたこと、

そしてCMをカイくんと演じ分けていたネネちゃんも亡くなっていた事、
これには、大変驚いてしまいました。
フィラリアは犬を飼っているものにとっては、怖い病気ですよね。
予防をしていても、かかることもあるとういうのがわかり、
私も気をつけないといけないと、思い知らされました。

カイくんが亡くなった坂本さんの足を一生懸命にゆすって起こそうとして事に
ほろりとしてしまいました。

犬心に最初は亡くなった事がわからなかったんでしょうね。
人間にペットロスがあるように、動物にも同じことがあるのではないでしょうか。

でも、周りの方たちに愛されて暮らしているカイくんのようですので、これからも
無理をせずに何時までも元気でいてくれたらと思います。


私も昨年発表のときに、県内や市内の犬猫の捕獲数や処分数などの事を
調べていました。
全国でも、県内はワーストのひと桁なんですよね(ーー;)
このこ事も改めて考えさせられますし、私たち人間が
最後まで責任をもたないといけません。

我が家も、カイくんと同じ年に生まれた菜々も来月で9歳になります。
少しでも、長くそばにいてくれるように気をつけないといけませんね。



コメント
この記事へのコメント
No title
~~~ヾ(*´∇`*)おはよう♪ございます
いつかは、お別れの時が来るとはわかってても・・・
その時、自分自身がどうなるんだろうかと思ったりします
結婚して初めて飼ったワンコなので、ペットロスになりそうです
犬の病気って、言葉が通じないから
体調の変化など気をつけなければいけないですね
2012/01/26(木) 09:01:49 | URL | 柴犬菜々 #-[ 編集]
No title
柴犬菜々さんへ

こんばんは~

この本、当たったら感想を載せないといけなかったんです。v-16

でも、偶然にもカイくんの事を調べてたので
何気なしに応募してたらあたっちゃった(*^^)v
カイくん、現在14匹の子だくさんパパです。

パートナーの坂本さんが亡くなって、カイくんの性格も変わったそうです。

私にとっても菜々は子供のような感じです。
シニアになってますので、太らせないように気をつけています。
今まで、一度も病気で病院へ行ったことがないので、
飼い主としては助かっています。(^。^)y-.。o○



2012/01/26(木) 23:49:13 | URL | chiko #ozLuFlbs[ 編集]
No title
chikoさん、こんにちは。菜々ちゃんの写真、拝見しましたよ。可愛いですねぇ。好みのタイプです(笑)。

カイくんが坂本さんの足を揺するところ、僕も切なくなりました。お互い、いい本が当たって良かったですよね。
2012/01/30(月) 19:02:00 | URL | トッパ #xP7cQW4M[ 編集]
No title
トッパさんへ

こんばんは~

菜々ちゃん、気に入ってくださってありがとうございます。v-290

完全に、飼い主バカしてます。(^^ゞ

10名の内に入ってたことは、ラッキーですよね♪

まさか、ネネちゃんが亡くなっているとは思わなかったので、
今はCMなどカイくんだけの撮影ですので無理しなければいいな~と思ってます。
実際に、北海道犬の数が少ないことにもびっくりしました。
2012/01/30(月) 23:32:15 | URL | chiko #ozLuFlbs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。