二代目柴っ子の陽菜ちゃんとにゃんこたちとのんびり田舎暮らし 13歳で虹の橋を渡った柴犬菜々ちゃんのこと 以前の画像はリンク先のprimaveraにあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらちゃん

闘病中の白猫のさくらちゃんですが、残念ながら
日付が変わった今朝の1時前に、虹の橋を渡って
しまいました。

あと数日で、14歳と6ヶ月になるはずでした。

昨日は、自力で座ることができずに
体がぴくぴくと引きつけの様な状態で
お見舞いに行く予定もキャンセルして
ほとんど、そばについていました。

夜も私のそばで寝せていて、苦しかったのか最後に顔を上げた後に
静かに息を引き取ったのかな…と思います。
年齢的にも、いずれは訪れることなんですが…
そばにいて、なでたりさすったりすることしか出来なかったけど
幸いにも、看取ることができて良かったと思います。


何代目かの白猫ちゃんの中では、長生きしてくれたと
思っています。
年をとったせいか、昨年の末頃からは私が夕食後に
ゆっくりしてると、居間に様子見に来て部屋に
早く来るように何度も催促のような行動をとって
甘えてきていました。


今は苦しみから解放されて、これからはゆっくりできます。


022_20130303114037.jpg
昨日の夕方のさくらちゃん。





若いころのさくらちゃん♪
IMG.jpg
夏は、私の部屋の出窓によく寝ていました。

IMG_0004.jpg


IMG_0001.jpg
居間に、籠を置いていたらそこによく寝ていました。

IMG_0002.jpg
私が作ったスノーマンが、なぜかお気に入りに?

IMG_0003.jpg

先ほど、箱に入れてお刺身、かりかり、お花を入れて
畑の脇に埋めました。
さくらちゃん、14年間ありがとう~ね♪
これからは、ゆっくり休むんだよ。

コメント

さくらちゃん、お疲れ様でした。
大事にしてもらって、よかったね。
chikoさんちの子でよかったね。

お別れは淋しいですね。
うめや珈琲さんへ

ありがとうございます。

冬の間は、いつも一緒に寝ていたし
さみしくなっちゃいました。(;O;)

でも、にゃんこは死が近づくとわからなくなって
死ぬことが多いので、さくらちゃんは具合が悪くて
帰ってきたので、ちゃんと最後まで看ることが出来ました。
お別れは、かなしいですね(ノ◇≦。)
でも、さくらちゃん、最後まで寄り添ってもらっってよかったね。
ホント、温かいchikoさん家族の中で、一生を送ることができて幸せでしたね~。
梅かあちゃんさんへ

ありがとうございます。

寒い夜は、脇にすっぽりおさまって寝て
暑くなってきたら、顔を肩の上にのせて
寝ていました。

さくらが普通じゃないのがわかるのか、
ひめの態度が遠慮していて不思議でした?



コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://sora05.blog49.fc2.com/tb.php/364-0045b01c
<< 昨日の菜々ちゃん | TOP | いいお天気~ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。